むぎょうの受験体験記

むぎょうの受験体験記

浪人生活を記録していくブログです。東大理一志望。

【失敗の科学】"自称"やればできる子の不合格道

「一分一秒も無駄にしない」という謳い文句をバカにした受験生がいました。 いつも短期集中で追い込んでいた彼は、見事春に入学を果たしました。 駿台予備学校に。

「春琴抄」で艶やかな日本語と戯れる

こんばんは、むぎょうです。 〜師匠を想い、弟子が自分の目に針ぶっ刺して失明するエキゾチックな恋物語〜 「春琴抄」を読んだことない人のイメージってこんな感じでしょうか?

岡本太郎が描く世界の入り口に立ってみる

こんばんは、むぎょうです。 浪人が決まった頃、父からこの本を渡されて読んでみました。 父は岡本太郎さんの考えが好きなようで、僕の誕生日に岡本太郎さんの好きな言葉を まとめた、A4のコピー用紙を渡すほどです。 父はどこかズレてると感じるのは僕だけ…

奴隷少女の声を聞いて、自分が男であることを悔やんだ

こんにちは、むぎょうです。 今回の本は変わった古典です。 あまりにも内容が現実離れしているせいで、約130年間ある1人の研究者によって実話だと証明されるまで長い間フィクションだと考えられていました。 アメリカでベストセラーとなり、翻訳者のおかげで…

勉強法のハウツー本から、先人の知恵を学ぶ

こんにちは、むぎょうです。 先日東京駅の丸善に行ったら、この2冊が並んで置いてあったので即買いました。 というのも、片方の著者は超有名メンタリストのDaiGoさん。 もう片方は、一時期Twitterで物議を醸しTVなどのメディアにも登場することが多くなった…