むぎょうの受験体験記

むぎょうの受験体験記

浪人生活を記録していくブログです。

【受験生向け】家でスマホ、タブレット、PCの誘惑に負けない方法

f:id:ARBmugyou:20190423223548j:plain

 

おはようございます、むぎょうです。

 

今回は、受験生にとって勉強の妨げになるスマホタブレット、PCのトリセツ(以下電子機器と省略)を紹介していきます。 

 

 

 

電子機器を毒だと考える場合

電子機器が邪魔だと考える場合、最も効果的な方法は親に封印してもらうことです。

いわゆるアウトソーシングですね。

これが最もメジャーだと思います。

1,親に預ける

電子機器を親に預けることで、消去法で勉強をするしかない環境を作ることができます。

この方法のメリットは、監視者が親なので容易に電子機器に触れないこと。

これといったデメリットはありません。

 

似た方法として、電子機器をリビングに置くという手があります。

この場合、勉強の休憩中にサッと操作できる点で優れているでしょう。

  

2,親に機能制限をかけてもらう

この方法はだいぶ強力です。

本来は子供が間違った操作をしないようにする機能ですが、これを使ってアプリを使えなくすることができます。

 

僕はiPadに自分で機能制限をかけています。

自分で制限するのでいつでも解除可能ですが、わざわざ解除しようと思う時点で踏みとどまれるので、自己管理でも効果は高いです(^o^)

 

 

電子機器を薬だと考える場合

電子機器が勉強の妨げになるとはいえ、有効に使うことで勉強効率を上げることができます。

例えば、映像授業やアプリで学習することができます。

 

でも、誘惑に負けてSNSYoutubeを見てしまう。(/ω・\)チラッ

そんな人たちにオススメしたい方法が次の2つです。

 

1,部屋のドアを開けて勉強する

やましいことが無ければ、部屋のドアを開けて勉強すればいいのです。

堂々と部屋のドアを開けておくことで、親の視界に入りやすくなり電子機器を使う時間が減るでしょう。

 

それでいて電子機器を自由に使えるので、勉強の効率化に役立てることができます。

電子機器の強みを活かせるのでオススメです(^^)/

 

2,勉強ライブを視聴or配信する

Youtubeライブやニコ生で自分の勉強姿を配信している人たちがいるのを知っていますか?

彼らは黙々と自分の勉強姿を世界中に公開しているのです。

そんな真面目な姿を見ると、段々と焦ってきて「自分もやらなきゃ」という気持ちになります。

 

これらの動画を有効活用するのは簡単です。

自分が勉強している机の上で、電子機器でその動画を流しながら勉強する。

ただそれだけで、疑似自習室の完成です。

 

逆に、環境が整っている人は自分で配信するというのもアリでしょう。

まずは、どのような配信があるか調べてみてはいかがでしょうか? 

 

 

自制を諦める

僕は2次試験直前にiPadで遊びまくった人種なので偉そうなことは言えません。

電源を付けて気づいたらn時間経ってたなんて当たり前のようにありました。

 その度に落ち込んで、「明日こそは!」と心に誓って、また落ち込む。。

自分が成長しないのにうんざりしますね。

 

でも最近は、「自分はその程度のダメ人間なんだ」って自分を貶めてます。

そっからのスタートの方が妙に元気が湧いてくるんです٩(๑`^´๑)۶

そこから、「こんなバカな自分にできることは何だろう?」と考えてみます。

案外そこから道は見えるもので、自制を諦めるのもその1つです。

 

最後になりますが、電子機器の使用で一番気をつけないといけないのは、

電子機器を使って夜ふかしをしないことです。

夜ふかしをすると、翌日も含めて2日もダメにしてしまいます。

「電子機器を薬だと考える場合」パートを参考にする人でも、夜は親に預けるかリビングに置くのがいいと思います。

 

ぜひ参考にしてみてください!!

解約してガラケーにしたり、Wifiを消し去る方法もアリかな、、