むぎょうの受験体験記

むぎょうの受験体験記

浪人生活を記録していくブログです。

【Small talk】My way(novel.ver)

f:id:ARBmugyou:20190523223413j:plain

 

おはようございます、むぎょうです。

 

今回は、僕が日常で選択しているmy wayについて6つピックアップしてみました。

意味なんてありません。

僕の雑談なんてそんなもん笑

 

 

朝。

和やかな朝の光に包まれながらも窓辺で愛想もなく、僕が起きるのを見ているガジュマル。

この子に水やりするか、しないか。

昨日はあげたっけ?

あげた?じゃあ今日はいらないね。

 

 

通学路。

大通りは、まるでベルトコンベアのように人や車が各々の目的地へ流されている。

裏通りはちょっと遠回りだけど、都会の雑音から隔離された木漏れ日が揺れる静かな通り。

どっちを通ろうか。

時間ギリギリだから大通り!ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ・_・)┘

 

 

自販機。

「急須でいれたような、にごりの旨み。」その名は綾鷹

「カラダへ、家族へ、おもいやりブレンド!」その名は十六茶

…悩ましい(。ŏ﹏ŏ)

ちょっと大きめな十六茶にしよ!

 

 

本屋さん。

まず目にはいってくるのは、知識欲をくすぐるビジネス書。

ちょっと奥に行くと、小さな世界が身を寄せ合う小説コーナー。

最奥には、現実を突きつけてくる参考書共。

選ぶまでもなく、店に入った瞬間ある本棚へと足が勝手に進む。

まあよそ見して予定変更なんてよくあること(^_^;)

 

 

夕食。

何を食べたいかは胃に聞いている。

空っぽの胃が叫ぶ。

「肉!!肉!!……肉!」

でも少し元気が無かったりすると、「そばとかあっさりしたのでいいや〜」とか言ってくる。

僕はまだ若いのになぁ(´Д`)ハァ…

 

 

夜のお風呂。

僕を不合格の道へと誘ったiPadYoutubeを見るか。

読みかけの小説にどっぷり浸かるか。

ん〜〜(ノ・ェ・`)ノ

好きな実況者が動画更新してるからiPad持ってこう!

 

 

タイトルは詐欺でしたね笑

情に語りかける文が書きたかったんですが、散文になっちゃいました(・・;)

 

散歩していたら、ふとこれらの事柄が頭に浮かんできたのでサッと記事にした感じです。

日本語勉強したい!!って自分の文才の無さに打ちひしがれていますΣ(T□T)

 

ではまた今度(^_^)/~