むぎょうの受験体験記

むぎょうの受験体験記

浪人生活を記録していくブログです。東大理一志望。

【振り返り】第1回東大入試実践模試

f:id:ARBmugyou:20190910202445p:plain

 

今回の成績はこんな感じです。

目標の260には遥かに及ばず、最低ラインの235にも届かず(`;ω;´)

一番下に判定を載っけときました。

 

 

英語

f:id:ARBmugyou:20190910202907p:plain

大問1

得点内訳…(A)6 (B)12

要約はポイントを1つ忘れ、空所補充では単語が分からなかったです。

点数的には十分でしたが、空所補充がリスニングと被って無駄な時間を使ってしまったのが反省点。

まあ要約の時間対効果は高くて美味しかった。

 

大問2

得点内訳…(A)12 (B)0

(A)の自由英作、内容の減点は無かったけどスペルミスと文法ミスで減点。

(B)の和文英訳はディザスター。

英作をやっていなかったので、その現実が如実に反映されました。

 

大問3

得点内訳…(A)6 (B)4 (C)8

もっと取るべき大問。

短い文章のリスニングとディクテーションをやっても、大した効果が無いことがわかりました。

 

大問4

得点内訳…(A)2 (B)2

(A)は捨てたからしゃーない。

(B)はヤバイ。

模試の直前に勉強していたことが全く発揮できなかった。

要復習案件。

 

大問5

正直その場では全く文章が頭に入ってこなかったです。

記述はほぼ全滅。

マークが良かったので助けられました。

 

反省

手応えとは真逆の結果になりました。

点数が上がる見込みがあるのは和文英訳、リスニング、長文。

点数上げにくいけど、上げないといけないのは和訳。

これらが課題として浮かび上がりました。

あと時間配分。

11月の第2回までに準備して、80は目指したいです。

今のままだとマズい。

 

 

数学

f:id:ARBmugyou:20190910205008p:plain

大問1

文句なし。

 

大問2,3,4,5

しょーもない計算ミスで完答を逃した。

見直し大事(n回目)

 

大問6

単なる実力不足。

捨て問にするはずが、時間をかけてしまったのが失敗だった。

 

反省

見直し!!

これに関してはこの模試後に修正できたので、今から考える必要はないかな。

簡単だっただけに残念。

正直最低ラインを超えなかったのは数学のせい。

 

 

国語

f:id:ARBmugyou:20190910211502p:plain

大問1

2行問題の点数は高かったけど、120字問題の配点は低かったので、そこを対策したい。

 

大問3

文章は読めてたけど、単語レベルの意味が分からなかった。

 

反省

大問2なんて無かったんだ……猛勉強します(-_-;)

現代文、漢文は良い点数が取れた。

 

 

物理

f:id:ARBmugyou:20190910211852p:plain

大問1,3

まあ許容できる。

欲を言えば、力学はもう少しほしい。

 

大問2

まずミスをして多くの設問を落としたのが1つ。

2つ目に時間をかけすぎた。

この2つが反省ポイント。

電磁気が好きだからといって、深入りするのはよくないと気付かされた問題でした。

 

反省

大問2につきるけど、合計で30いかなかったのは悔しい。

夏勉強しただけに。

 

 

化学

f:id:ARBmugyou:20190910212439p:plain

大問1,3

文句なし。

 

大問2

理論でも苦手な分野だけに、夏の成果が試されました。

結果はイマイチ。

苦手分野の補強をしないといけないなぁ。

 

反省

全体的に夏の成果が発揮できて嬉しい。

でも課題も浮かび上がってきたので、これからの指針も見えてきた。

 

 

判定&総評

f:id:ARBmugyou:20190910212739p:plain

まさかの総合計で昨年度を下回りました。

偏差値は上がってるけど、納得できないですね。

 

理一A判取れたけど、楽観視できないです。

英数が十分に取れていないのは、物化の点数以上に本番に響いてきます。

理科で総合計を誤魔化しているようでは、この先現役生に抜かされてしまうかもしれません。

秋は英数の強化に費やそうと思います。

 

 

※本音暴露大会

はぁ、めっちゃ悔しい。

もっと良い成績を残すべき模試で、残せなかった。

これが今の実力かと思うと、先が思いやられる。

 

もっと実力を付けなきゃ。

もう誰にも心配されないような、そして浪人してまで勉強した意味を示せるような、圧倒的な結果が欲しい。

残されたチャンスは第2回東大入試実践模試だけ。

期間は2ヶ月。

悔いのない日々を過ごし、実力を蓄え、その実力を十二分に発揮し、ラストの東大模試は安心して終わらせたい。

 

今の僕には、成績が下がって東大に落ちる負け筋が見える。

今のままではダメなんだ。