むぎょうの受験体験記

むぎょうの受験体験記

浪人生活を記録していくブログです。東大理一志望。

【勉強定期レポート】東大受験生の週間予定㉔

僕の読書のスタイルとして、何か気になったジャンルがあればまずそのジャンルの本を2,3冊同時に読み、興味が湧けば他にも読むって形なんですよね。

大体の場合その2,3冊で満足するんですが、久しぶりにその壁を突破するジャンルを見つけました。

そのジャンルは経済学。

 

昔に経済学の本を読んですぐに飽きたんですが、この前また同じ本を読んだら前よりも面白く感じ、ハマっちゃいましたね。

というのも経済学から人間っぽさを感じれるから。

まるで歴史の勉強をしているような感じです。

受験勉強で機械的な学習に慣れた僕にとって、それは砂漠にある泉のようなもの。

ハマるのも無理はない。。

 

でもずっと読んでると疲れて、そして飽きていきます。

それで息抜きに読んだ本があるんですが、それがまためちゃくちゃ面白かったんですよ。

経済学の本だけど今まで読んだ理論系ではなく物理学者のドキュメンタリーです。

様々な物理学者がマンハッタン計画アポロ計画ブラックマンデーなどの実際にあった出来事を通して、どのように彼らが金融の中心であるウォール街に入っていったかをドラマ仕立にしてあります。

 

史実なのに、映画みたいな出来事がいっぱいなんです。

天才数学者の不遇な人生だったり、ナイロン開発会社の研究部門が第二次世界大戦中の核兵器開発に関わっていく流れだったり……。

波乱万丈のドラマがいくつもありすぎて、「実はフィクションじゃないのか?」と疑うことが何度もありました。

 

まぁ読み切ってないんですけどね(^_^;)

というのも量がハンパなく多いんですよ。

だいたいセンター現代文大問1の文字数で60年分は余裕であります。

でも面白いから読める。

サイエンス・ファイナンスの歴史を知るために最適な本です。

興味があれば、ちょっとだけ読んでみてください(悪魔の囁き)

本のタイトルは「ウォール街の物理学者」です。

www.hayakawa-online.co.jp

 

今日の読書紹介はビブリオバトルをイメージしました。

内容が全然足りないんですけどね。

でも確信した。

この本ならチャンプ本取れる!!

 

 

そういえば都内でインフルエンザが流行しているらしいですね。

まだ予防接種もしてないので気をつけたいです。

 

ラグビー、日本がアイルランドに勝ちましたね。

久しぶりに明るいニュースを見た気がする。

マジおめでとう👏

 

毎度のことですが、自分用なのであしからずご了承ください。 

 

 

今週の振り返り

「勉強記録」

  • 予備校の予復習
  • 東大数学2016
  • 東大英語2018大問5
  • 基礎英文解釈の技術100(No,1~No,9)
  • ラクル古文単語396(1~24)
  • 化学の新演習(p,70~p,75)
  • アバウトな勉強(電離平衡、倫理、経済)

 

「反省」  

最近の中では割とバランス良く勉強できた……物理やってねぇ。

このスタイルの方がやる気でる。

やる量と期限を設けて短期集中型でやりたい。

 

 

次週の予定

「目的、目標」 

中期目標として、秋の東大実践模試。

短期目標として、苦手分野の強化

 

「勉強予定」

  • 予備校の予復習
  • アバウトな勉強(電離平衡、倫理、経済)
  • 英文解釈の技術100
  • ラクル古文単語396
  • 駿台全国模試の復習
  • 東大数学2015
  • 鉄緑の物理問題集

 

「ポイント」 

物理忘れずに。

模試の復習はなるべく早くに。

授業の予復習はしっかりと。