むぎょうの受験体験記

むぎょうの受験体験記

浪人生活を記録していくブログです。東大理一志望。

【振り返り】第2回駿台全国模試

〜愚痴パート〜

今回の模試、恐らく結果は悪い。

理由はいくつか挙げられるが、全体に関わることとして集中力が足りなかった。

それが顕著だったのは数学と英語と理科。てかほぼ全て。

数学は時間配分考えるのが怠くなって猪突猛進、英語は文章理解ができなくなったらやる気が失せ、理科は頭がオーバーヒートして眠ってしまった。

真剣味が足りなかった今回、そのキッカケは恐らく睡眠不足によるイライラが原因だったように思える。

自分のことや周りの様々なことにイラッときてた。

例えば、席が通路側じゃなくトイレに行く度に隣の人に気を使わなければならないこと、隣の人の肘やらプリントが僕の机を侵食したこと、外にある教会からの終わりが分からない鐘の音、窓から差し込む日差しの暑さ、後ろの人の鼻をすする音(定期)、同じく後ろの人の靴を脱いで伸ばした足が僕の鞄に当たっていてかつ臭かったこと、etc…

ここまで冷静さを失った模試は初めてだったかもしれない。

何がもっとイラッとしていたかって、この苛立ちを試験の結果の悪さに結びつける受験生は負け組みたいな、主に受験終わった勢(家族、先生)の余裕のある考え方にイラッとしてた。

いや彼らは正しい。

受験で同じ状況が生まれても、言い訳はできないのだから。

僕は負け犬。そう再認識させられて、ガチで凹んだ。

〜愚痴パート終わり〜

 

今回は雑に済ませます。

 

国語

所感

大問1

記述ダメダメ。

てか一つ言いたい。

第一段落の問題提起を回収しないまま文章が終わっていて、本文中の論理関係や話の展開が全く掴めなかった。

そんな文章出すなや。

 

でも今回の収穫として、そういう問題の記述の書き方を学べた。

要は論理が分かんなくても指示語や接続語をそのまま使えば良いってこと。

東大現代文に慣れている身にとって気持ち悪いことこの上ないが、論理が無くても文章の型と記述の型が合っていればいいらしい。

 

漢字1ミス、文挿入のミスは目が曇っていた。

 

大問2

「どういうことか」問題の地獄。

何を答えればいいのかパッと見で分かりにくく、周りで空欄のままの人が多かった。

 

選択問題も、解説読んだけど間違えたのが納得できない。

「どういうことか」問題も、解説を読めば理解できた程度。

あまり慣れない形式だったので、勉強にはなった。

 

大問3

恐らく半分取れた。

からしたら十分。

 

高望みするなら、単語力が必要だと感じた。

現代文の記述の難しさゆえに、文章を熟読する余裕が無かったのも痛かった。

 

大問4

う〜〜〜ん、あまり良くない。

選択問題で間違えても仕方ないものもあったが、記述はもう少し頑張れたと思う。

やはり現代文に時間を取られた皺寄せが感じられた。

 

 

数学

所感

理1

基礎問題かと思いきや、n進法とかいうよく分かんないので失点した。

解説読んで理解できたのでよし。

 

理2

完璧🌟

微分したりグラフ書いたり、なんやかんやしたら分かる問題だった。

 

理4

ここら辺から怠くなってきた。

最後の設問、あまり考えずにやったから間違えちゃった。

 

理5

(1)で問題文の条件を見落としていたから、なし崩しでその後の設問も間違えた。

いや、テキトーにやりすぎだろ。

これで完答2つ逃した;;

 

理6

まあ十分。

最後間違えたのはしゃーない。

今回でやり方覚えよう。

 

 

英語

所感

【1】

まあ出来は及第点。

ただ問題を解くプロセスに問題あり。

こういう最初何言ってるか分かんない問題への耐性を付けるためにも、多読が必要なのかもしれない。

 

【2】

十分すぎるほど十分な結果。

この大問はリスニング後に解いて正解だった。

 

【3】

まあ知らん。

東大実践で英作が良くなかったから、今回はいつもより丁寧にやった方。

自信はある。

 

【4】

壊滅。

1つは仕方ないとして、他の3つは目が節穴だった。

文法は捨てているとはいえ、このレベルは取っておきたかった。

やはり無意識に捨てる方向で頭が休んでるのかもしれない。

 

【5】

リスニング。

2つ間違えたけど、1つに収めたかった。

 

理科

所感 

物理第1問

これはまだ余裕。

単純に物体の運動を追いながら、単振動を卒なく使えればいい問題。

 

物理第2問

よき。

途中で分かんなくなったけど、飛ばして正解だった。

後からフォローもできたし。

 

物理第3問

諸悪の根源。

半分取れてれば良い方。

問題を理解するのに頭を使い問題作成者にムカついてしまって、ここから頭がオーバーヒートし始めた。

 

化学第1問

頭が空回りしていたから、計算問題の正答率が悪すぎる。

一体どうやったらそんな値が出てきたのか、自分に疑問を抱いている。

 

化学第2問

はい、見直したのに答え書き換えるの忘れてた〜。

しょ〜もな〜い、てか見直した意味な〜い。

相変わらずの計算問題。。

ここら辺で疲れた頭を休ませるために、てか実際は眠気に負けて眠ってしまった。

 

化学第3問

スピード勝負だったから、壊滅してた。

半分、あれば、いい、かなぁ。。ガクッ_| ̄|○ il||li

 

総評

クソザコナメクジ

ここまで試験のプロセスが酷かったのは初めてだ。

反省の多い模試でした。