むぎょうの受験体験記

むぎょうの受験体験記

浪人生活を記録していくブログです。東大理一志望。

【振り返り】第2回東大オープン

取り敢えずお疲れ様でした。

英語の出来に萎えて腰が上がらず、振り返りが遅くなりました。

良くも悪くも今の実力がはっきり出ましたね。

ザッと振り返ります。

これが本番だったら落ちてる気がする。

先に言います。予想合計は210です。

 

 

国語

第1問

2行問題が3つに漢字が3つ。

1問落とすと点数がすぐ無くなるのでリスクの分散が難しく、僕はこの小問パターンが一番苦手です。

去年の東大模試でも同じパターンで、漢字全て落として地獄見た過去が蘇りました。

 

問題の難易度、構成的にも非常に東大とバランスが似ていたと思います。

この文章の内容のような、今の常識の確立過程を知ることができて楽しかったです。

常識ほど意識しづらい罠ってなかなか無いので、とても参考になりました。

 

出来はフツーですね。

20〜25くらいって見積もっときます。

120字問題で書き忘れた要点があったのは痛い。

 

第2問

まあ死。

点数化するのも恐ろしい。

 

第3問

流石に…多少は……ね。

………ムリだよ日本語じゃないもん;;

 

今後の為の反省

現代文は実践の問題集でも買って、それを解こうと思います。

生命線である記述の精度をもっと上げたい。

そして古典。

………

 

地道にやるしかねぇかぁ。

取り敢えず、ひたすら暗記に努めます。

 

 

数学

第1問

これにかけた時間33分。

一周目のとき積分で詰まって10分で引き上げたけど、全問題通してこの問題が取るべき問題だと確信した。

他の問題のほうが難しすぎる!!

なんとか完答できてホッとしてます。

解き方も回答と全く同じだったのでこれは期待。

 

第2問

これにかけた時間20分。

(1)はちょい実験すればすぐ分かりますが、(2)が全然分かんなかった。

友達が分かるって言ってたのに胸を抉られた。

 

第3問

これにかけた時間33分。

これが周りからリードを得るための分水嶺だったと思う。

え?僕はもちろん出来なかったよ。

解答見たけど、大小評価に拘るあまり素因数分解という整数問題の解法の基礎のキソを見失ってた自分が恥ずかしい。

あと途中2次関数の解の公式を間違ってるのに気づかず、計算が上手く行かなくて10分はロスした。

 

第4問

これにかけた時間14分。

僕の実力じゃ無理って見た瞬間悟った。

zが複素数じゃなかったらと、どれだけ問題を呪ったか……

コレできるやつは神。

 

第5問

これにかけた時間38分。

今回の数学のオアシス。

これを落とした人は相当な差が数学でつくと思う。

 

第6問

これにかけた時間12分。

これも僕の頭じゃ無理だと思った。

なんか根本的な思考力、IQとか普通に足りなかった。

コレできる人スゴイな〜〜って感じ。

 

……と思いきや、問題文を勘違いして勝手に激難問題にしてました。

めっちゃ簡単やん。。

これは一種の持病で、数学の問題であるレベル以上の難易度を感じたときは大体問題文の読み間違い。

その持病(間違える傾向)をすっかり忘れてました。

 

ちなみに点Cがz軸上を動くと勘違いしてました。

しかも点Aを固定して。

……

 

今後の為の反省

意識してた時間管理、見直し、得点調整が全て上手くいった。

今の過去問演習を続けるだけでよし。

……問題文をしっかり読もう。

 

 

物理

第1問

Ⅰの(4)で分かんなくなってしまった。

その後も対策してない重心問題だったので、力学の問題だったけど捨てることにした。

出だしは良くなかったなぁ。

 

第2問

これはオアシス。でも若干間違えた。

8割は取れたかな。

第1問で躓いてたので、すぐ波に乗れてよかった。

 

第3問

これは問題が難しいってより、単純に僕が馬鹿だった。

波は全体的に苦手意識あり。

 

今後の為の反省

分野別では重心問題、波全ての見直しが必要。

なんとか次の東大実践までには間に合わせたい。

時間のロスは少なかったので、戦略はよし。実力がダメ。

 

 

化学

第1問

う〜〜ん、糖類が出たのには参った。

もうちょっと時間が欲しかったなぁ。

この問題形式には慣れてなかったので、結果は良くない。

 

第2問

難しいのか易しいのか分かんない問題。

まぁ大崩はしにくいという点で、点差がつきにくいと思う。

半分よりは取れてるはず。

 

第3問

あ〜〜出ちまった。

反応速度。

最後に持ってこられて正直心が折れた。

なんとか解けたけどさ、順調に解けたとは言い辛い。

 

今後の為の反省

東大型の有機の高分子化合物系は見直しておこう。

やっぱこれも戦略というより実力が足りない。

新演習でもう一回復習しとこう。

 

 

英語

第1問

(A)

東大の要約より難易度は易しい。

逆にメイントピックを外すほうが難しい気がする。

解けて当たり前。

 

(B)

これも東大よりも難易度は易しい。

8割取れて当たり前。

……が全然できなかった_| ̄|○ il||li

今回の模試で一番ショックを受けた。

一番最後に解いて時間無くて焦り、試験後に冷静に読んで絶対に取らないといけない問題ということに気づいた。

死デス。

 

第2問

これも易しい。

だって疑問文で答えること決まってるし、後は適当に説明で解答を補強すればいいだけなので、東大型にしては要求量が少なかった。

てことで余裕を見せつつめっちゃ捻くれた解答書いたので、河合の採点官を逆撫でしてしまったらワンチャン点数吹っ飛ぶかも。

 

第3問

始めの方の音声が小さかったというトラブルはありつつも、去年に比べたら難易度は易しい。

とは言いつつ、(A)はめっちゃ間違えた。

最近リスニングしてないけどイケるっしょって思った天罰かもしれん。

とは言いつつ、(B)(C)も間違えた。

あれ?もしかしなくてもヤバイ……

 

第4問

(A)

知らん。

てか時間無くて読んでない。

 

(B)

出来たと思っている。

解答見てもまあ取れてると思う。

でも結果はいつも裏切る。

今回もよく分からん。

こんな感じで合ってるか分かんないから、和訳が苦手なのかもしれん。

 

第5問

これは普通に出来た。

文章の意味も分かりやすかった。

でも25分もかけてしまったので、第1問(B)に響いてしまったから、実質足を引っ張ってる。

 

今後の為の反省

時間管理がまずダメ。

そして予定した時間管理を実行するだけの実力が無い。

多読が必要。

リスニングもやっておかなきゃ。

取り敢えず長文、リスニングを中心に。

大問別で第1問(B)はしっかり修正しておきたい。