むぎょうの受験体験記

むぎょうの受験体験記

浪人生活を記録していくブログです。東大理一志望。

【模試開示】第2回東大入試オープン

ついインスタ開いたら高校のクラスメイト&その彼氏とのツーショットが目に入り、テンションがた落ちしました_| ̄|○ il||li

「大学生活満喫して、楽しそうでいいね!」なんて素直に喜べるほど、僕は大人ではないです。

てかここまで華やかな生活を見ると心抉られるわぁ…

やはりSNSは封印するに限りますね。反省します。

 

からの河合オープン。

これでまたSAN値ガリガリ削られました。

なぜかって?

予想より大幅に点数が低かったからだyo

↓振り返り

arbmugyou.hatenablog.com

 

では今回の結果です。

f:id:ARBmugyou:20191213194201j:plain

f:id:ARBmugyou:20191213194216j:plain

f:id:ARBmugyou:20191213194359j:plain

f:id:ARBmugyou:20191213194410j:plain

 

こんなん浪人生の点数じゃないです。

実践の方でも感じましたが想像以上に自分の実力が低く、このままでは東大理一が怪しく感じてきました。

 

今は心入れ替えて勉強頑張ってるけど。

でも自分よりも頑張ってる人って数え切れないほどいるし、僕よりも成績良くてずっと上向いて頑張ってる人も知ってる。

てか最近そういう人をよく見かける。

 

僕はこの1年を勉強だけで過ごしたくないと思って色んな方向に手を出していたけど、大学受験は合格しなければ意味がない。

今この瞬間だけでも頑張らなければ、合格は有り得ないと感じました。

 

今日の朝日新聞で卓球女子シングルス日本代表の残り一枠を石川選手が掴んだと知りました。

悔しくも届かなかった平野選手の言葉が印象に残ってます。

五輪に出たくて頑張ってきたんですけど……。3年間、頑張れたり頑張れなかったり。卓球への気持ちが弱かった。 

彼女と僕の状況を比べるなんて無駄ですが自分なりに凄い共感しました。

「人の振り見て我が振り直せ」なんて失礼だし彼女の努力や進んできた道を全く知らない立場の人だけど、結果だけ見ればまさに僕の2019年3月10日の心境ですよ。

 

たとえ今まで頑張れなかったとしても”今は”できるだけのことを頑張ろうと、彼女の言葉を読んでそう思いましたし、現役のとき頑張りきれなかった自分を思い出しました。